なるほど情報.com

なるほど!と思わず唸るような情報をそっと配信しています。

*

お金を貯金感覚で増やす方法

豚の貯金箱

お金を増やすにはどうしたらいいのか?

働けばいい。節約すればいい。と色々答えはありそうですね。

でも実際は、働いているけどお金が増えないことや、節約しててもお金が増えないってことは結構あります。

結婚している方であれば、夫婦で共働きであればそれなりに貯金が貯まるかもしれません。
貯金はお金が確実に貯まりますが、増えません。(日本の銀行は低金利のため)

実際に、僕が行っているお金を貯めるのではなく増やすこと方法をご紹介致します。

SPONSERD LINK

お金の流れを自動化する

貯金感覚でお金を増やしてみる

銀行口座に給料が振り込まれてからのお金の流れはどのようになっているのか。
意識したことってありますか?

僕はたまたま口座残高を見て増えても減ってもいない残高にびっくりしてから意識するようになりました。

毎月の出費を家計簿としてつけている方は、貯まるかもしれませんが、
普段、家計簿をつけている方って結構少ないのではと思います。

お金のINとOUTを意識して生活する事って正直大変です。

家計簿をつけるのはめんどくさいし、3日坊主で終わってしまう。
僕は、一週間家計簿つけてましたが結局途中抜けたりしてしまい、
つけなくなりました(;´Д`)

そこで、お金の流れを自動化します。

1.サービスのよい銀行へ資金を毎月自動で移動させる。

銀行口座に給与が振り込まれたら、
少しでも金利のよい銀行へ資金を自動で移動させる。

なぜ資金を移動させるかというと。

会社によっては規定の大手銀行にしか給与を振り込めなかったりします。

そのため、UFJやみずほ銀行等に給与が振り込まれたままにすると、
家賃振込やATMでの引き落としなどで手数料がかかってしまいます。

手数料があると増やすどころか使えば使うほど減ります(;´Д`)

おすすめの銀行口座は「住信SBIネット銀行」です。

こちらは自動入金サービスがあり、毎月指定口座から「住信SBIネット銀行」へ資金を無料で移動してくれます。

ATM引き落とし手数料もかかりませんし、振込手数料も月3回は無料等、サービスが良いためです。
SBI証券口座も開設することによるハイブリッド口座では金利1%と定額預金並の金利で預金できる

2.毎月自動で積立られるサービスを利用する。

毎月積立と聞くと、定額預金を思い浮かべる方がいるんじゃないかな。

自動定額積立貯金は自由に下ろせない口座にお金を移しているイメージです。

利子が良いと謳っていますが、実際は年利1%が最高です。(僕が知る限り…)
100万円を1年間預けて1万円増える。
これだと毎月2万円を積み立てても5年で1万ちょっと増えると微々たるものですね。。。

自由に使えないお金を増やして貯める方法という意味では、毎月定額貯金も良いかもしれません。

1年間の積立例

毎月20,000円 × 12ヶ月 = 240,000円 が積み立てる事ができます。

僕のおすすめは毎月積立の投信です。

投信は投資と同じため、減る可能性ももちろんありますが、わざわざ減らそう減らそうとする会社って聞いたことがありません。
ファンド(運用会社)の人が少しでも増やそう、増やそうと毎日働いてくれます。
そのため、一時的に経済が悪くなれば元金より減る場合もありますが、基本的には少しずつ増えるはずです。
※ファンドによっては減る場合もあるので、ファンド選びは慎重にしなければいけません。

実際に僕は2014年ファンド大賞に選ばれて信頼性がある
「レオス・キャピタルワークスのひふみ投信」にて毎月積立の投信を利用しています。

SPONSERD LINK

『毎月積立の投信』の実績

jisseki-123

2014年7月から毎月2万円を貯金感覚で自動口座から投信へ積み立ててます。
6ヶ月間で積み立てたお金は15万(ボーナス時は5万にしてる)ですが、含み益で1万ちょい増えてます。

毎月積立ということで、自動で口座から引き下ろされ投信でお金が働いてくれます。

僕はというと毎月2万円貯金している感覚です。
このようにお金の流れをすべて自動化することにより、意識していないでも増やすことができます。

 まとめ

投資をしなさいというわけではありません。

あなたがお金を増やす方法はいくらでもあり、実際にやってる方もいるかと思います。

あくまでもここで言いたいことは、

お金を増やす流れを自動化させる。

これが感情によって流されずに増やすコツだと僕は考えます。

▼ひふみ投信の詳細はこちら参照▼

ひふみ投信の「自由つみたて」

 - 投資 , ,

この記事がよかったら
いいね!お願いします
ヽ(=´▽`=)ノ

なるほど情報.comの最新情報を
お届けします

Twitterでオガパッチョをフォローしよう!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

KT-ZMICO証券会社からSIAM銀行への推薦状が発行されなくなりました
【海外】KT-ZMICO証券会社からsiam銀行への推薦状が発行されなくなりました。

【海外】KT-ZMICO証券会社からsiam銀行への推薦状が発行されなくなりまし …

ひふみ投信
【投資】ひふみ投信から初めて引落としされました

【投資】ひふみ投信から初めて引落としされました ひふみ投信の口座開設を行ったのが …

kt-zmicoのエントランス
5分で出来る!KT-ZMICO口座開設後のアクティベーション方法

KT-ZMICO口座開設後のアクティベーションを行う KT-ZMICOのアイコン …

ひふみ投信
2015年度のNISA口座をレオス・キャピタルワークスへ切替えました

2014年度にフィデリティのNISA口座を開設しました。 1年間様子を見ていまし …

kt-zmicoのエントランス
タイ証券会社のkt-zmicoを郵便での口座開設方法

タイの証券会社KT-ZMICOを郵便で口座開設した方法 タイへ出張などで行かれる …

『KT-ZMICO証券』からメールが届いた
【投資】KT-ZMICOから挨拶のメールと郵便が届いた

KT-ZMICOから挨拶のメールと郵便が届いた 先日『KT-ZMICO証券』から …