EA作成サービスの詳細はこちら

GoogleのOSを搭載した『Chromebook』が日本で発売!

日本でようやくChromebookが販売される

GoogleのOS『Chromebook』が日本で発売!

世界で使用されているパソコンの大半は『windows』、『mac』の2つです。

そこにGoogleが開発したOS『Google chrome os』がいち早く米国にて発売されていたが、ようやく日本でも発売されます。

7月16日にacer(エイサー)『chromebook C720』を発表しました。

ただし、法人向けのため一般の方はまだ購入はできません。

唯一購入できるのはDELLの法人向けサイトから個人で購入が可能です。

DELLが販売する『chromebook11』

海外では3~4万円ほどで販売されているため日本でもそれぐらいの価格となるのではないでしょうか。

ちなみに日本では8月以降随時『chromebook』が発売されていく見込みです。

google chrome osの特徴

1.Googleが開発しているためChromeでのインタネットでの画面表示速度が早い

2.OSが独自のため基本的にアプリケーションをインストールするのではなく基本WEB上のアプリケーションを使用することになります。

そのため、PC自体のHDD容量などはあまり必要としません。

3.クラウドを活用することにより、GoogleAppsから安価で運用できるというのも特徴です。

4.PCのつくりが他のアプリケーションを起動するのを目的としていないたOSの作り自体がシンプルなため故障頻度も少ない

5.なんといっても上記理由により、『chromebook』はとても安価で購入が可能となっています。

こんな方はchromebookがおすすめ

一般の人はYoutubeを閲覧したり、インターネットサーフィンをするのが主な目的じゃないでしょうか?

かという私もインターネットサーフィンや動画の閲覧やブログを書いたりがメインの使い方です。

そういう方にとっては安価でインターネットの画面表示がさくさくな『chromebook』がおすすめです。

ただし、『chromebook』の場合、PC上にインストールして遊ぶゲームとかは現時点では対応していないため出来ないと思います。

ゲーマーの方は注意してくださいね!

さて、今もこの記事をWindowsPCで書いていますが、両隣はまたまた『Mac Air』だ!オセロか!

俺は絶対に『Mac』は買わない!仕事はWindows出来れば何も問題ない!

と論点がずれてしまいましたが、今使ってるPCがだんだん『ガガッ』と音を立てることが多くなってきたので、変え時かな・・

早く『chromebook』発売されないかな~。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください