EA作成サービスの詳細はこちら

iphone6のSIMフリー版が突然販売停止になりました。

iphone6を手に入れるには即決が必要だ!

iphone6のSIMフリー版が突然販売停止になりました。

iphone6のSIMフリー版を今まではApple Storeにて販売されていました。

しかし、どうやら本日(12月9日)よりiphone6のSIMフリーが販売停止になっております。

Iphone6SIMフリー版が販売停止

まぁ、さながらここ最近の円安による価格調整期間だと思います。

じゃあ、どこでiphone6を手にいれればよいのか?

キャリアのSIMロック版であれば現在も販売中です。ただし、こちらも在庫不足となり、販売停止になる可能性もあります。

そこで現在の各キャリアの予約状況を調べてみました。

Softbankのiphone6の在庫はどうなのか

SoftBankの受取された方の状況(日付は予約した日付です)

Gold(ゴールド)Silver(シルバー)Gray(グレイ)
+16GB
11月4日
+16GB
11月11日
+16GB
11月2日
+64GB
12月1日
+64GB
12月2日
+64GB
11月28日
+128GB
11月8日
+128GB
11月9日
+128GB
11月6日

上記の通り、16GBと128GBの在庫不足が伺えますね。

なぜか64GBが手に入りやすい状況になっています。

また、DOCOMOであれば基本的に全ての色やメモリサイズがすぐに手に入る可能性が高いです。

iphone6のSIMフリーが販売停止期間が長引けば皆キャリアのiphone6を買い求めるため、次々と在庫が売れてしまう可能性があります。

iphone6のキャリア販売価格に関しても値上げの可能性があります。

もし、iphone6を買うかもしれない人は早めの決断が必要だと思います。

iphone6をDOCOMOやauまたはSoftBankから購入する。

iphone6Sが来年発売されると予想されるのでそれまで待つか。

円安がもたらす影響というのはこんな所にもでてくるんですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください