EA作成サービスの詳細はこちら

【FX運用実績公開】MT4で自動売買。5〜7月の実績を一挙公開

どーも!オガパッチョです。
 
ここ最近、仮想通貨特にBTCの自動売買システム開発のお問い合わせが多く、
ブログの更新を出来ておりませんでした^^;
 
仮想通貨は65万〜75万の間で揉み合い相場のため、レンジ相場に強く使いやすいオガリピEAのお問い合わせが増えています!ありがとうございます!
 
さて、今回はそんなオガリピEAでFX(豪ドル円)の運用実績を公開致します。
更新できていなかった、5月分〜7月分を一気に公開しますね!

5月〜7月の豪ドル円の値動き

5月〜7月の豪ドル円(AUD/JPY)はこんな具合に相場が動きました。

見ていただくと分かる通り、80円〜84.5円でのレンジ相場になっています。
こういうレンジ相場に強いのが、オガリピの特徴です!
 

5月〜7月のオガリピのパラメータ設定

4月のパラメータから設定を変えておりません。
なぜなら、82.5円以下の場合は、80円を切って更に下落する可能性があるからです。
下落した後に、網を今度は広めにとって底値からオガリピを稼働させることが狙いです。

82.5円〜85円までを買いで0.25円ずつ網を張ると同時に、0.25円更に上がれば利確する設定です。

ロット数は0.03なので、1取引利確すると750円の利益となります。

5月〜7月の運用実績公開

私は月利2%を目標にFXの自動売買を行っています。なぜ月利2%なのかというと、年利で25%以上を目標としているためです。

詳しくはこちらの記事で詳しく解説しています。

【20代から40代】資産運用の始め方!ポートフォリオの作り方公開

私は毎月月末に今後の相場の展開を大雑把に予想し、自動売買システム(EA)のパラメータを調整しています。そこまで知識がなくとも、ニュースを見ていれば分かる程度の景気の先行きで判断しています。

直近(2018年8月)ですと「トルコリラ安での影響での下げを考慮する。」などですね^^

5月の運用実績公開

 
豪ドル円での実績は利確が17,212円となりました。
チャートからも分かる通り、5月は84.5まで80円台から急上昇してます。
そのため、5月以前に保有していたポジションのスワップが乗っかり月利2.53%という結果となりました!

6月の運用実績公開

豪ドル円での実績は利確が16,448円となりました。
6月前半に網を張ってる82.5円から84円前後を行き来する形となり、利確が多く生まれました。
後半は下落となり利確されませんでしたが、月利は2.36%という結果となりました!

7月の運用実績公開

豪ドル円での実績は利確が14,071円となりました。
6月の下落から網を張ってる82.5円以上に多少頭を出しては引っ込めての繰返しとなり、
月利1.97%という月利2%を切る結果となりました。
 

3ヶ月間の成績を振り返って

平均して2%の月利を出せているので特に問題ありません^^

しかし、1年前は87円台の相場だったのが1年後には80円台まで下落しているので、そろそろパラメータを大幅に見直す必要があると考えています。

具体的には、1年間でのオガリピでの総利益が約13万円増加しているため、それを再投資しながら更に利益を追求するのが狙いです。

今後のオガリピ戦略
  1. ロット数を0.04に上げる(1回の利確で1000円の利益)
  2. ロット数はそのまま網の幅を広げる(80円〜85円)

それぞれメリットとデメリットがあるので、75円まで下落しても問題なく続けられるプランを検証して公開予定です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください