EA作成サービスの詳細はこちら

子供の一人旅行が心配!iPhoneとAndroidの位置情報(GPS)共有方法

どうもオガパッチョ@happy_tasuです!

子供の一人旅行は今の時代、親は心配です。特に海外なんかは…(・_・;)

親は子供が旅行すると言う度に、心配してしょうがないんじゃないでしょうか?

私の親は特に心配性です。

前回は子供がフィリピンに行った際、連絡がとれなくなった途端に、探偵会社に相談もしたみたいです。( ゚д゚ )

そんな心配性の両親を安心させるため、旅行の時だけ、自分の場所がわかる位置情報共有アプリを教えましょう。

GPS(位置情報)ロガーとは

GPSとは位置情報をGPS衛生に送って地球上のどこにいるかがわかるデータ(情報)のことを言います。

GPSロガーとは移動した位置をGPS衛生に送信してログとして記憶する装置のことを言います。

iPhone等のスマホにはGPS機能が標準搭載されていますので、その機能を使うことでGPS共有ロガーと同じように今現在の位置がわかるようになります。

iPhoneとAndroid間でも使えるアプリ

iPhone同士やAndroid同士の位置情報共有はありますが、相互互換性のあるアプリで2分の簡単な設定で使える『待ち合わせの達人』があります。

これはグループ機能で何人もユーザー登録を行うことができるので、グループ旅行でも迷子担った時にお互いの場所を把握できるのでとっても安心です。

設定はとても簡単!

①『名前』と『グループ名』を入力する。

②設定⇒プライバシー⇒『待ち合わせの達人』の位置情報を常にONに設定。(iPhone版)

GPSロガーアプ4

 

位置情報を共有する相手と同じグループ名を指定しましょう。

『test』なんかすると今は千葉に住む『test』さんと情報共有してしまうので注意!

家族で位置情報を共有する場合や、パートナー、グループの場合は、同じグループ名を設定してください。

これだけで、複数人と位置情報を共有することが出来ます。海外でも同様に位置情報サービスが使える設定であれば可能です。

注意:グループ名が他人も同じグループ名を使っている場合、その人達とも位置情報が共有されてしまいます。

このアプリを使って、旅行中などは家族を安心させたらいかがでしょうか。

それではまた~(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください