EA作成サービスの詳細はこちら

【FX運用実績公開】MT4で自動売買。4月の実績はこうなった。

オガパッチョです。
今月から毎月のMT4でオガリピEAを用いたFXの自動売買の実績を公開していきます。
実はこのオガリピは既にVer4を迎えております。
オガリピの記念すべきVer1は2014年8月に遡ります。
当時はトルコリラ円にてスワップ狙い+利確での利益狙いで開発し、運用していました。
そこでリラ円の暴落を経験し、一度FXからリタイアしました。。
それが、2015年の年始の話です。
大体70万円程吹っ飛びましたね。。
その苦い思い出を教訓に2017年7月からリタイアしない運用を目指し。まずは1年間生き残るFXを目標にEAの開発を行い今のオガリピEAVer4となりました。

MT4での仮想通貨・FXの自動売買(おさらい)

自動売買のポイント
  1. 24時間あなたの代わりにトレードしてくれる。
  2. 相場の監視から解放される。
  3. 他の事に集中できる。

24時間あなたの代わりにトレードする

MT4(Meta Trader 4)を用いたEA(Expert Advisor)を用いることで決まったルールに従って売買を行います。
簡単なイメージとしてはMT4はDVDプレイヤーでEAはDVDのようなものです。
起動し続けておくと再生し続けてくれます。
FXや仮想通貨においても同様です。
MT4にて起動したままにしておくことで、あなたのトレードスタイルに沿って売買を代わりに行ってくれます。

相場の監視からの解放される

メンタル的な面でチャートを見なくて済み、利確も決まったルールで自動で行われるため、利小とはならない。
 寝ている時間、遊んでいる時間、家族とお出かけしている時間、全てにおいて働いてくれます。
もともとFXなどはお金にお金を稼いでもらう手段です。それに監視しているのでしたら働いてお金を稼ぐアルバイトとあまり変わらなくなります。
より、効率よくお金に働いて貰うのであれば、自動売買を活用する他ないと私は考えています。

 他の事に集中できる

自動売買でないと自分でトレードを行わなければならず。仕事中に、チャートを確認したくて集中できません。
特に最近は、勤務中に株取引をしていてクビになったというニュースもあるぐらいです。
自分のトレード手法が感覚で行っているのではなく、あくまでも決まったルールを持ってトレードしているのであれば、自動化が可能です。
私は、FXで自動売買していますが、仮想通貨での自動売買も可能です。
自身のトレード手法をEA化することで自動売買を行い、仕事に集中することが出来る様になります。

4月の運用実績公開

豪ドル円での実績は利確が14,909円となりました。
私は資金管理を十分に行うため、元本60万で運用を行っています。
月利2.5%となりました。案外いい感じな4月でした。
ただし、含み損は勿論トラリピなのであります。
退場とならないよう、浮かれずに資金管理を行い目指せFX2年生!(1年目完了まで@3ヶ月)

相場や市場の考察

4月は、2月、3月の下げ相場から一旦回復する流れとなりました。
そのため、2月、3月の買注文がスワップポイントも結構貯まっていましたが、それが利確とともにいい感じに利益上乗せに乗った形となりました。
オガリピEAの特性上、含み損はまだかなりありますが、全て買注文のため、マイナススワップが発生しない分メンタル的に楽ですね!
私は2月時点で、ある程度の下げ価格を目印に、それより下がる場合、ハーフ&ハーフ設定から買モードのみに変更していました。そのため、売注文がなくマイナススワップも発生しなかったというわけです!
ここからは私のオガリピEAのパラメータ設定内容を公開します。

オガリピの設定内容

オガリピEAでの各パラメータについて説明致します。

基本的にはリスクレベルを設定するぐらいですが(笑)

各リスクレベルの内容はこちらを参照してください。

オガリピEA販売中。MT4でFXや仮想通貨を始めてみよう。

4月のパラメータ設定内容

私はリスクレベル4を設定しています。
4月工夫している点は、資金にまだ余裕があったため、買注文の下限を「82.5」まで下げています。
このことで、4月は82円前後をうろうろしていたのでいい感じにポジションを取得し、利確できたのではないでしょうか。

5月の設定について

このまま、80円を切るようであれば。EA停止を視野にしています。
5月は貿易摩擦リスクも緩和してきたため、大きく下がるとは思えません。
そのため、豪ドル円はそろそろ83円を目指して上昇するのではないかと考えています。

運用実績まとめ

4月は豪ドル円は81円程度から上昇し84円まで上昇し、その後、82円でのレンジ相場でした。そのため、オガリピEAの下限設定を82.5円にしたことで利益を得ることが幸いでした。
ただ、未だに87円程度にポジションを取得しているため、含み損は9万円程度あります。
ハーフ&ハーフでの売注文下限を86円としていますが、5月中に上昇の兆しが見られなければ83円程度を売注文下限に設定するか悩みどころです。
話は変わりますが、仮想通貨にも進出しようと考えています!
仮想通貨の自動売買はMT4ですと「BIT POINT」が有力です。
ただし、「BitFlyer」「Binance」などはAPIを公開しているため、自分で自動売買システムを開発できてしまうんです!
現在、「Binance」での自動売買を開発していますので、完成したらそちらも実績を公開したいと考えているので乞うご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください