EA作成サービスの詳細はこちら

【ライフ】住信SBIネット銀行で家賃を自動振込

住信SBIネット銀行で家賃自動振込が可能

【ライフ】住信SBIネット銀行での家賃自動振込設定

家賃の支払いはレオパレスなどの法人が大家であれば家賃支払いが毎月自動引き落としされます。

しがし!私の住んでいるアパートは自分で大家の口座に毎月自分で振り込まないといけません。

これって結構忘れたり遅れたりめんどくさいんですよね L(゚□゚)」オーマイガ!

振込したときに他行であれば手数料もかかります。だいたい500円ぐらいかな。

ランチ一食分!これはもったいない。

ということで今私の中では旬の住信SBIネット銀行で家賃の自動振込設定をしてみました。

2つの簡単な設定で家賃の自動振込ができますよ!

[browser-shot width=”150″ url=”http://naruhodo-info.com/sbi-netbank-note/”]

住信ネット銀行での振込み時の注意点 | なるほど情報.com
住信SBIネット銀行を利用する際の注意点をまとめております。ネットバンキングは簡単でも悪用が怖い・・・だったらこれみて備えましょう!

[browser-shot width=”150″ url=”http://naruhodo-info.com/sbibank/”]

SBI証券の口座開設をするおすすめ方法 | なるほど情報.com
SBI証券口座の開設方法を記載していますが、こちらを行うことにより住信SBIネット銀行も口座開設ができます。

1.定額自動入金サービス設定

住信SBIネット銀行は金利もかなり高めです。

そのため、私は定額自動入金サービスを使って給与口座から毎月定額を住信SBIネット銀行に移しています。

毎月5日、27日のどちらかを設定すると、引き落としが行われてから4日後に住信SBIネット銀行の口座に入金されます。(どの銀行からも手数料無料で資金移動が可能です。)

定額自動入金サービス

こちらで引き落し日と入金日を確認してくださいね⇒定額自動入金サービスのスケジュール

2.定額自動振込サービス

定額自動振込サービスとはそのままですが毎月ある口座に定額を自動で振り込むサービスです。

このサービスは他行の銀行への振込にも対応しています。

もともと住信SBIネット銀行は他行への振込が月3回まで手数料が無料です。

そのため、毎月家賃一回他行への自動振込をしてもあと2回は他行への振込が無料でできます。

ただし!引っ越した場合などは必ず『定額自動振込サービス』の設定を解除してくださいね。解除した2日後から振込が実行されなくなります。

定額自動振込サービス設定画面

1、2の設定を行えば以下の様な流れで家賃が振込まれます。

9月25日 給与入金(UFJ銀行)

10月6日 定額自動入金サービスにより引き落し

10月10日 住信SBIネット銀行の口座に入金

10月15日 定額自動振込サービスにより家賃を振込

簡単に家賃の振込が自動化できますので、是非皆さんも検討されてはいかがでしょうか。

以上、家賃の振込自動化方法でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください