EA作成サービスの詳細はこちら

Googleが公式にiOS版の『Google Analytics』を公開しました

Google公式の『Google Analytics』

Googleが公式iOS版の『Google Analytics』を公開しました

今までなかったのが不思議なぐらいですが。

ようやくGoogleが公式にios版の『Google Analytics』を7月16日に公開しました。

今までは解析ツールとして『Tiles Light』を使用してきました。

これはとってもデザインがフラットデザインで結構おしゃれなんです!

でも、電波が悪いところで使用すると次回開く際に再度ログイン認証からはじめなければいけないというデメリットが・・・

そこで、Googleの公式ということもあり『Google Analytics』 iOS版を早速ダウンロードして使ってみましたよ。

PC版の『Google Analytics』で解析する情報をほぼ全て使用できる。

設定はすごく簡単でした。

 1.AppStoreから『Google Analytics』をダウンロード

 2.Google AnalyticsのIDでログインする。

3.複数サイトを登録している場合は、サイト名を選択する。

以上で、設定は完了です。

2つの優れている機能

『Google Analytics』では他の無料解析ツールにはない以下の機能があります。

1.解析期間をカスタマイズ

解析期間をカスタマイズを7月2日~7月5日までなどカスタマイズできるので、平日のみでの解析等が可能。

2.セグメント選択機能

リピート訪問での検索トラフィックやランディングページ、ページビューなどが解析でき、どの記事に関する注目を得ているのかが人目でわかる。

サマリートラフィックソース画面(どの画面から表示されたのか)

一番したのはなんの検索エンジンなんだろ・・・そういえばロシアからも閲覧履歴があったな・・・

『Google Analytics』のトラフィックソース

 

サマリーPV時間別画面(どの時間に表示されているのか濃い色ほどPV数が高い)

日曜日が濃いのは投稿するためにいろいろページ開いてる私自身のせいです笑

『Google Analytics』の時間別PV

集客検索言語(どんな検索言語で閲覧されているのか)

『なるほど情報.com』は『たまごっち 4u 大人』をキーに検索から見ていただく方が多いようですね。ありがたいです。

『Google Analytics』の検索トラフィック

使ってみての使用感

機能はPC版の『Google Analytics』そのまんまのようです。

デザインだけアプリ用にした感じで楽しく解析できます。使い勝手も◎です。

ただ、『Tiles Light』のように1画面で全ての情報を表示ということが出来ないのが少しだけマイナス。

でもそれ以上に機能の豊富さや解析のし易さでいったら断トツでさすが公式アプリといった感じです。

まぁ、7月から開設した『なるほど情報.com』はまだ解析するほどの閲覧数じゃないんですがね笑

皆さんどうぞ今後とを宜しくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください