EA作成サービスの詳細はこちら

iOSのバージョンアップでGoogleAnalyticsが表示されなくなった!

どうもオガパッチョ@happy_tasuです!

iOSのバージョンが4月9日に8.3がリリースされていましたが、ようやく重い腰を上げ私のiPhone6 Plusもバージョンアップ致しました。

エラーもなくバージョンアップが終わり一安心していると、、

『Google Analytics』

image

『TilesLight』

analyticstiles-masthead

上記ブログ解析アプリを開くと『一時的に利用出来ません』や『Oops!』ばかりに(^◇^;)

一時的に利用できない原因

インターネットに接続できない

そもそもインターネットに接続出来ていない場合、この表示になるようですが、
『TilesLight』では通信出来ない場合、ヘッダ部に『コネクション出来ません』と英語で表示されます。

しかし、今回は各集計が『Oops』と表示されています。

試しに、機内モードにしてみたら思惑通り『コネクション出来ません』と英語で表示されました。
ということで、インターネットにアプリが接続出来ているので、この原因ではないことがわかります。

アプリがiOSのバージョンに合わない

これが一番考えられますよね。
グーグル先生に『iOS8.3 アナリティクス 利用』で質問しましたが、
認識しない件についてはあまりヒットしませんでした。

また、アプリ公式ページを確認しましたがiOS8.3との不具合は報告されていませんでした。
※もちろん両アプリは最新バージョンです。

集計している

アプリで解析結果を集計している?

パソコン版のアナリティクスでは正常に表示されてるし、
アナリティクスが常に集計、解析してるからデバイスやアプリは関係ないのでは?

なるほど情報.comが実施した解決策

『設定』内で各アプリをタップし、『モバイルデータ通信』を一度OFFに設定し、iPhoneを再起動する。

再起動後、今度は先程のアプリの『モバイルデータ通信』をONに設定する。

一旦、アプリを開いて確認するも、まだ『一時的に利用出来ません』、『Oops』と表示される。

しかし!

時間が経つにつれ集計されたのかだんだんと表示される項目が増えてきた!

30分もすれば、全ての集計解析結果が表示されるようになりました!

結論

Google Analyticsはデバイスが異なるとそのデバイス用に再集計を行うらしい。

iOSのバージョンアップやアプリの再インストールなどで同じように表示されなくなったら時間をおけば正常に表示される可能性が高いです。

ちょっとドキッ(*_*;と驚かされたので他の方も同じ現象になった際に参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください